今一番人気の【涙型】の豊胸シリコンバッグ

  • case01

乳房拡大術

材料
  1. (1) 生理食塩水を入れたシリコーン袋を挿入
  2. (2) 本人の脂肪を注射
手術する経路(切開部位)
  1. (1) わきの下
  2. (2) 乳輪
  3. (3) 臍
挿入物の位置

(1) 筋肉の上 (Cohesive Gel, USA Mentor 会社品物) 800万ウォン
7日後日本に帰ることができる

  • case01
  • case01
  • case01
  • case01

(2) 筋肉の下(運動をたくさんする人は袋が動くので筋肉の上に入れた方が良いです。
(Saline bag) 550万ウォン, 7日後日本に帰ることができる

  • case01
  • case02

美しい乳房の条件は、ボリューム、なめらかな肌と色、弾力、弾力的に見えるシルエット、身体との黄金分割を成すことなどがあります。
乳房拡大術は、乳房の発育が不十分な場合や出産後の乳房退行と共に乳房が垂れながら小くなる場合に必要となります。
乳房と乳頭の位置、大きさが手術の重要な指針になり年齢、身長、体重、出産の有無、本人と周りの人々の趣向などを考慮しなければなりません。
一番重要なことは身体との調和です。
乳房が垂れているときは、乳房下垂矯正術も一緒に受けると效果的です。

乳房拡大に使う材料で、一番多く使う材料がシリコーン袋の中に食塩水が入っているものです。

乳房拡大のために挿入物を入れる位置は、筋肉下と乳腺下の二つがあります。
非常に痩せている方や筋肉が発達している方は筋肉の上に、普通の方は筋肉の下に袋を入れます。
長短所があり、どの方法で手術しても追後の出産や母乳の授乳には差し支えがなく、乳房癌の診察及び経過とも関連がありません。

挿入のための切開の位置は、乳房下の筋目、乳輪の境界、わきの下筋目線上、臍があります。
痲酔はたいてい全身痲酔して手術します。
乳輪に通じる筋肉の上の乳房手術は無痛痲酔を使い局部痲酔をすることも可能ですが、筋肉下に入れるなど他の手術は局部痲酔をお勧めしません。

手術後の管理

早期から徒手体操をして肩をほぐしてください。
圧迫バンドは1週間位し、2週間は過激な運動をさけてください。
手術後に生ずることがある球形拘縮(乳房挿入物が球形で硬く触られること)を予防するために3ケ月以上追跡観察をしなければならないし、場合によってはマッサージをしたほうが方が良い場合もあります。 球形拘縮はほとんどありません。

副作用

1).感染(infection)
抗生剤を指示に従って服用し、飲酒しなければ、ほとんどないと思っても良いです。手術部位が炎症した場合には挿入物を再びとり除かなければなりません。その後、すぐ乳房拡大手術を行うことができません。 炎症を治療した後に再手術を受けなければなりません。

2).球形拘縮
確立が少ないので大部分で問題になることはほとんどありません。

陷沒乳頭矯正術

乳頭陷沒(Inverted Nipple)と言うのは乳頭が突き出てない状態を言います。
大部分は先天性奇形の一種で誘発されますが、後天的に乳房炎や外傷や乳房縮小手術の後に生ずる場合もあります。
先天的な場合、大部分の原因は乳頭下のバンド模様の組職が乳頭を下から引っぱることによって誘発されます。
美容上の問題のみならず出産後の授乳などにも差し支え、陷沒している部分の清潔を維持しにくいので衛生上でも有害です。
この疾患は先に物理的治療を行い自然に乳頭が出るようにし、この方法で矯正にされない場合、手術をします。
手術後、多少の物理的治療を補助的に行うとより良いです。

授乳などが必要な女性には乳管がなるべく傷つけない方法を選ばなければなりません。手術後、授乳には差し支えがありませんが、ある程度の乳管の損傷は避けることができません。
しかし、矯正しない場合、授乳が困難なので姙娠するだいぶん前に手術を受けた方が良いです。

A- Type

寒い時や刺激を受ければ乳首が出る型で物理的な治療やとても簡単な手術でに矯正が可能です。

B- Type

乳首の模様はあるが、陷沒している状態で乳管損傷の心配なしに簡単な手術で矯正できます。

C- Type

乳首の模様が形成されない状態で手術後にも再発が多く、手術の時に乳管の損傷を伴います。

乳房縮小術

乳房がとても大きい場合は外見上の問題だけではなく様々な問題を引き起こします。肩、首が重く、痛症があり姿勢が猫背になり、乳房下の筋目の肌の衛生状態が悪くなります。

乳房縮小術
  1. 1) 乳輪周り切開法 (西洋人に適合, 東洋人の肌に良くない)
  2. 2) '1'字形切開法 (傷あとが一番少なくて效果が良い手術方法 )
  3. case02
  4. 3) 'T'字形切開法 (傷あとがたくさん生ずる方法)
  5. 4) 地方吸入方法, PPC 注射縮小術があります。

(1) 乳輪周り切開法
乳輪周り切開法は傷跡が一番目立たない方法ですが、手術後の1~2ヶ月は乳輪周りがしわくちゃな肌になります。
1~2ヶ月が経てば徐々に皮膚がひろがり始め、滑らかな肌になります。
滑らかになるまで我慢が必要です。

(2) 1字形切開法
乳輪周り切開法は傷跡が一番目立たない方法ですが、手術後の1~2ヶ月は乳輪周りがしわくちゃな肌になります。
1~2ヶ月が経てば徐々に皮膚がひろがり始め、滑らかな肌になります。
滑らかになるまで我慢が必要です。

(3) T字形切開法
以前に多く行われた方法で手術後に逆'T'字の模様で傷跡が残る手術法です。
下部の傷跡は隠されるのでほとんど見えません。まだ多く行われている方法です。
滑らかになるまで我慢が必要です。

(4) 注射療法
一度の注射で多くの量を減らすことはできませんが二度三度注射をすれば乳房が小く軽くなり垂れた箇所も少しずつ矯正されます。
片方だけ垂れている場合、おもわしい結果を得ることができます。
手術の負担がなくて良いのですが二度三度注射をしなければなりません。

それぞれの長短所があるので各自の状況に応じて適当な手術を選ぶことと手術受ける方の趣向が重要です。

バスト
豊胸術 (cohesive gel) 800万ウォン 60分

全身痲酔

入院は必要ない

7日後訪問(抜糸)

乳房縮小手術 700万ウォン 120分
たるんだ乳房 600万ウォン 90分
陷沒乳頭 (一つ) 100万ウォン 60分 2日後消毒 
7日後訪問(抜糸)
乳頭縮小 (一つ) 50万ウォン 60分
縮小+リフティング注射 90万ウォン 10分 7日間隔で3回訪問

case01

乳房下垂 (垂れた胸の矯正)

乳頭が乳房の下筋目より下に垂れている場合を乳房下垂と言います。
乳房下垂がひどい場合、乳房の下の肌がじめじめし、ただれて衛生上良くありません。
出産が多い方ほど乳房の垂れがひどくなります。手術後には少し傷口が残るということを憶えておいてください。

case01

case01

乳房下垂の程度

A型 Grade A - 乳頭が乳房下の筋目のところまで垂れた場合
B型 Grade B - 乳房下の筋目より下った場合
C型 Grade C - 乳頭が殆ど下を見ている場合

手術方法は乳輪の周りを切開するとか、'1'字形に切開する方法があります。
乳房の垂れ矯正後には乳房の上部が豊満になりますが、乳房がとても小さな場合は乳房拡大術を一緒にしたりします。