注射クリニック

額のしわの除去、狭い額の広げ、ボトックス顔面挙上術(額を上方へ引く方法)、 目じりのしわの除去、ダークサークル[dark circle]減少、 注射顔面輪郭術(四角顎、ほお骨の縮小)、注射鼻成型(隆鼻、こばな縮小)、 こむら縮小、脚線美矯正、腕脂肪減少、腹部脂肪減少

お顔の若返り美肌注射 「レスチレンビタール」

お顔の若返り美肌注射
新しいヒアルロン酸(レスチレンビタール)を新しい機械を用いて注入する、当院の院長が考案した新しいスタイルのプチ整形です。レスチレンビタールは最も粒子が小さいため、細かいシワや薄い皮膚にも注入可能です。 また保水効果が最も高くお肌のハリや潤いにも効果的で若々しく見えます。 毛穴の開きやニキビによるお肌のたるみにも効果的です。

「レスチレンビタール」は、ヒアルロン酸の中で最も粒子が小さいため、皮膚への浸透が良く、従来のヒアルロン酸では治療が難しかった、細かすぎるシワや皮膚の薄い部位の治療が可能になりました。
又、「レスチレンビタールライト」は、従来のヒアルロン酸の特質である保水効果も高く、肌の張りをよりいっそう潤いのあるものにし、肌年齢を若返らせることで、肌全体のコンディションをアップさせます。

レスチレンビタールとは、単なるシワの改善を目的とした従来のヒアルロン酸とは異なり、1CCに対し、6リットルもの水を溜め込む、水分保持能力により、加齢や紫外線のダメージによって失われた肌の潤いを取り戻し、ハリのあるみずみずしいお肌へ導く新しいタイプのヒラルロン酸です。 

ヒアルロン酸による肌のメソセラピーです。新型ヒアルロン酸注入剤レスチレンビタールとは法令線などに対して注入するヒアルロン酸とは異なり、ヒアルロン酸の粒子がとても細かいので細かいシワや、皮膚が薄い部分にも注入が可能です。保水効果もあるので、肌も柔らかくなりハリのあるお肌を実感することが出来ます。

Botox (Dysport,英国産) *しわを目立たなくする*

Clostridium Botulinum細菌の毒素は人体の筋肉を麻痺させる恐ろしい毒でしたが、現代医学はこの恐ろしい毒素を征服して有益な方向で使っています。
Clostridium Botulinum菌から分泌される毒は7種類(A~G)あります。
この毒素の中からA型毒素を精製したものを使います。

この毒素は神経が筋肉と出会う末端でアセチルコリン(Achetylcholin)を抑制することで神経伝導を遮断して筋肉の収縮を抑制します。
また、皮脂腺と汗腺を抑制して顔の皮脂を減らすので肌のてかりをおさえることができます。
目的によっては肌の水分を増加させ、少し膨らませるようにしながら、より若くて弾力のある姿を追い求めることができます。

顔のしわは様々な原因があります。
重力、筋肉の収縮、肌の弾力の消失、顔の輪郭などが、しわを形成します。
この内の、筋肉の収縮を阻むことでしわの一部を取り除くことができます。
厳密に言えば躍動学的にしわを防止することです。
しかし、あまり表情がなければ不自然になりますが、最近新たに自然なボトックス注射方法というものがでてきました。
アップグレードされた方法で肌に注射します。
この方法は顔の表情が可能で普通にしわを伸ばす方法としてとても自然で芸能人も使うことができる方法です。

最近よく施行されているボトックス顔面挙上術があります。
筋肉と肌にボトックスを注射をして肌の弾力を調節し垂れた肌をあげる方法です。
額を上に引くので目を楽に開くことができ、額も広ろくすることができます。
垂れた首線を繰り上げて顔を長細くしてくれます。
小鼻を狭めるとか鼻先をあげて垂れた胸とヒップをあげる方法があります。

ニキビ跡に加え′年とともにえてくる小じわ′毛穴の開き′さらにはシミ′たるみ…。次に現れるトラブルを一に解決したいなら′『フラクセル』。その果の高さに′“スキンリプレイスメント(肌の 取り替え)”とも呼ばれる注目の美肌治療器です。
施術は′レザ照射で皮膚表面にミクロ位の穴を開けるというもの。照射した部分の古い組織は排出され′なめらかな若しい肌に再生されていきます。
今まで′同の施術はあったものの′回復するまでには半年以上のダウンタイムが必要でした。フラクセル2は′10年前 の肌にすような高い果を誇りながら′その日からメイクができるほど肌に優しい最新治療。施術時間が20~30分程度 と短いのも魅力です。
*月1回のペスで3回程度治療を行うのがおススメです。1回50万ウォン 3回100万ウォンです

注射後の注意事項

注射当日は擦るとかマッサージをやらないようにしてください。
薬物が願わない部位まで広がることがあるからです。
注射後の3分間は横になって安静を取り冷湿布をすることをお勧めします。
なるべく注射部位に手をつけないでください。
注射当日の夜には顔を洗っても平気です。

短所及び副作用

注射の效果は永久的ではありません。
しわ除去效果は通常6ケ月位持続されます。
四角顎の縮小とこむら縮小の效果は1年ほど持続されます。

副作用として一時的な眼瞼下垂(まぶたのたるみ)、複視(二つに見える現状)が 現われることがありますが、非常に稀で1~2週間以内に正常に回復します。
年配の方は目じりが少し腫れることがありますが、1~2週間後、正常に戻ります。

筋無力症患者、妊婦、授乳婦、12歳以下の子供には手術を控えてください。
顔面の一部の筋肉が麻痺するので笑う時に不自然な姿になり芸能人のような 方や自然さを希望する方は注射方法を異にしなければなりません。

長年の歳月、年配の方の肌にある深いしわは一度の注射で除去することは 難しく、二度三度の施術を行う必要があります。
肌のたるみから生ずる垂れじわも注射では取り除くことが出来ません。
専門医との充分な相談の上で自分にふさわしい適応症を探す必要があります。

ボトックス注射はレスティルレン[Restylene]やジュビドム[Juvederm]の注射と 併用すればお互いに相乗效果が見られるし、深いしわや目の下にあるしわを 隆起させることができ、より效果が望めます。
小皺はアミノフィーリング[Amino Peeling]、ブルーフィーリング[Blue Peeling]を 一緒に行うと、相乗作用を得ることができます。

注射隆鼻術 (鼻成形注射)

注射で鼻を立てる?
注射で小鼻を狭める?

シリコーンやゴアテックスを使わず昼休みを利用してとても簡単に注射で鼻の成形が可能です。
レスティルレン、ジュビドムのよううなボリュームを満たす注射剤と鼻先を下げ筋肉を弱化させるボトックス注射を一緒に行い、まるでシリコーンを入れたような效果を得ることができます。 小鼻を簡単な注射で直ちに縮小することができます。
注射後、すぐに幅が縮んだ鼻孔を確認することができます。
又、注射後、すぐに職場生活が可能で写真撮影は翌日から可能です。
長所としては手術の後、腫れがあまりなく注射後、非常に自然です。
短所は1~2年が経過すると再注射をする必要があることです。

event price : 90万ウォン

四角顎の矯正

Botox四角顎縮小術(卵型顔作り、下顎角縮小術)
ボトックス注射の薬效は6ケ月持続し、注射の6ケ月後が一番顔が小くなる時期です。しかし、筋肉の萎縮は1年位持続されます。

顔が四角に見える原因は下あごの角の部分です。これを成形すものは下顎骨と筋肉です。
ボトックスは骨には作用しませんが、筋肉を萎縮させて四角い顔を卵型に作ってくれます。
1年が経つと注射の效果は消えますが、矯正前と比べて顔が長細くて小くなっていることを確認することができます。

注射後の1ヶ月間は硬い食べ物を噛むとあごが凝ってかみにくい場合があります。これは筋肉が縮小しているのが原因で生じてから約1ヵ月程で、好転されます。

追加注射は1年以後に打つのが普通で、特別な注意が必要です。
初めの注射とは異なるように注射しなければなりません。
2次注射の時は取り過ぎた陷沒やほお骨の下への陷沒に気を付けなければなりません。ほお骨の部位も他の薬剤を混合したカクテル注射で多少は縮小することができます。

case01

case02

**** event price : 40万ウォン ****

こむら縮小術

こむらの内側の筋肉が肥大でこむらが厚く見える筋肉型である場合、 神経切断術でも良い效果を得ることが出来ますが、傷跡が残る為このごろは ボトックス注射療法がほとんど対置されています。

主に内側のこむら筋肉と脂肪層に注射して皮膚と脂肪層の厚さを同時に減らす手術を一緒にした方が良いです。
こむらに注射する時には膝内側と足首にも注射をしてもっと美しい脚線美を作ることが重要です。

局部的な脂肪吸入や脂肪分解療法を併行することをお勧めします。 注射の1年後には元に戻りますが、初めと比べて薄くなったと感じることが できます。1年後に再注射する必要があります。