しわ

SHURINK (シュリンク ウルトラフォーマー3) 

ウルトラフォーマー2より新しく SHURINK (シュリンク ウルトラフォーマー3) を導入しました。 価格はウルトラフォーマー2と同じ300ショット 60万ウォン、400ショット 80万ウォン

ウルトラフォーマー(超音波リフトアップ)

顔の引き締め、顔のリフトアップに効果的です。
若い方はたるみの予防のために。
たるみが多いけど切開手術は怖いというお客様に適しています。
効果は1年ですが、顔の引き締めを維持するため6か月ごとにされると効果的です。
院長は海外でも発表しています。

3Dリフト(シルエットソフト)

オメガリフトは6か月の効果がありますが、シルエットソフトは1年の効果があります。
コーンが10カ月後位に溶け、糸は1年後に体内に吸収されます。

オメガリフト

安く簡単に糸でのリフティング効果があります。
糸が6か月で溶けるので、顔に糸が残る心配はありません。
15cmの長い糸で引き上げます。

Velashape (ベラシェイプ)

シワ、たるみ、セルライトに効果

Velashape (ベラシェイプ)

1部位10分間 25万ウォン

たるみは表皮の下にある真皮層のコラーゲンの減少や弾力がなくなり、
重力に逆らえずに垂れ下がるのが原因になります。

Velashape (ベラシェイプ) は、電気のエネルギーによって皮膚の深部の細胞に大きな刺激を与えることで、
皮膚のコラーゲンの生成を活性化し、皮膚全体にハリと弾力を与えます。
電気の熱によって1週間ほどは赤くなりますが、照射直後から肌が引き締まります。

case01

case01

ミニ顔面挙上術 (mini - face lift)

局部痲酔で施行する顔面挙上術です。
剥離範囲が広くないですが、肌の中の筋肉筋膜層も一緒に挙上するので效果が増大されます。
腫れが早く引く長所があるうえ、手術時間が短縮している方法なので最近多く施行されています。
無痛痲酔と局部痲酔で進行するので痛症を感じられません。

case01

内視鏡額挙上術 (endoscopic forehead lift)

傷跡が見えない頭皮の両側を約3センチ位ずつ2ケ所切開して中央頭皮にも1センチずつ2ケ所を切開して垂れた眉毛をあげ、それによって弛んだ目も矯正されます。
傷跡を残さず額と眼のふちのそばしわを伸ばす方法です。
眉間のしわを作る神経を切断するとか眉間筋肉をとり除いて眉間のしわを同時に矯正します。
無痛痲酔下の局部痲酔で手術します。
手術後には回復室で3時間位休息した後に帰宅が可能です。

広範囲顔面挙上術 (classical face lift)

広範囲な顔面挙上術として全身痲酔で施行します。
首のしわと一緒に全般的なしわを伸ばす手術です。
高齢の方や血圧が高い方、あざがよくできる方には相応しくありません。

垂れた首のしわ手術 (classical face lift)

首の下部分が垂れた場合、耳周りの切開と顎下の切開を通じて垂れた皮膚を繰り上げて首の筋肉を集めて縫合します。
側面から見た時、とてもシャープな首の線が作られます。
普通は顔面挙上術と一緒に矯正します。

まぶた垂れ除去

自然で簡単な方法で二重まぶたを新たに作らないで垂れた皮膚のみをとり除いて縫合する手術です。特に外側だけ垂れた場合、自然に矯正することができます。
程度のひどい場合は皮膚切開だけでは不足で二重まぶたを作りながら手術するとより效果的です。
内視鏡額皺挙上術でも垂れた目を矯正するのに效果がありますが、目じりの垂れた皮膚を一緒に切除すればより良い効果が得られます。
二重まぶたを作りながらまぶたの垂れを矯正することもできます。

目の下のしわ手術

目の下の肌が弾力を失って垂れて脂肪袋が押し寄せるようになります。
目の下の皺は脂肪袋の再配置で脂肪袋の下陷沒を満たし、ふくらんでいるように出ている部分は内に入れるようにします。
余分なまつげの下の2mm部位で肌を切除して縫合します。
まつげの下の傷痕はまつげで覆われるので殆ど見えません。
テープを手術後、5日間付けて抜糸時にテープも一緒にとり除きます。
目の下のしわはあまりに、多くとり除くと目が返って赤い結膜が見え印象が悪くなる場合もあります。
目の下のしわ除去は控え目にし、欲張らないことが重要です。